各分類へ |  証券番号 1000 - 番台 |  2000 |  3000 |  4000 |  5000 |  6000 |  7000 |  8000 |  9000 - 番台 |

 ▽ 2019年11月28日 17:16 更新  ⇒ 【 参考 】 Excel データ一覧 / 決算速報 / 株主速報 / XBRL一括ダウンロード

 4565 そーせいグループ   医薬品 / 東証マザーズ ≫

財務XBRL / 有価証券報告書 / 決算速報 / 株主 / 年収 / セグメント / ガバナンス / 銘柄特性 / 投信
決算・業績・資本政策・組織異動・その他の適時開示 / 提出日の新しい順 / 過去一年分

※ 掲載情報は東証が運営するTDNETで公開された順に一覧。

※ 決算、業績、資本政策、組織異動等の分類は独自のもの。

※ 掲載内容の更新は、TDNETの公開から約10分程度遅れる。

※ 本ページは、TDNETの契約者利用規約に基き作成している。

分類 表題   情報開示日
その他COPD治療薬「ウルティブロブリーズヘラー」の中国での国家医療保険償還医薬品…2019/11/28
四半期2019年12月期第3四半期(1月-9月)ビジネスハイライトおよび連結業績に…2019/11/12
四半期2019年12月期 第3四半期決算短信〔IFRS〕(連結)2019/11/12
その他新規にGPCR関連疾患ターゲットを特定したことによりジェネンテック社より3百…2019/10/09
その他開発中の配合吸入剤QVM149がコントロール不良の喘息患者を対象とした第3相…2019/10/01
四半期2019年12月期 第2四半期決算短信〔IFRS〕(連結)2019/08/13
その他2019年12月期上期(1月-6月)ビジネスハイライトおよび連結業績について2019/08/13
その他武田薬品との複数のターゲットを対象にした研究開発・製品化に関する新規戦略提携…2019/08/05
その他Formosa社より2.5百万米ドルのマイルストンを受領2019/07/18
その他ジェネンテック社との複数のターゲットを対象にした共同研究およびライセンスに関…2019/07/16
その他Pfizer社とのGPCRに対する新薬創出研究提携により二番目の臨床開発候補…2019/06/10
その他新規の喘息治療配合吸入剤として開発中のQVM149について、医薬品販売承認を…2019/05/24
四半期2019年12月期 第1四半期決算短信〔IFRS〕(連結)2019/05/14
その他Pfizer社との多岐にわたる研究開発提携において進捗があり初の臨床開発候補…2019/05/14
組織財務報告に係る内部統制の開示すべき重要な不備に関するお知らせ2019/03/28
その他COPD治療薬「ウルティブロブリーズヘラー」および「シーブリブリーズヘラー」…2019/03/22
その他新株式報酬制度としての事後交付型譲渡制限付株式(RSU)および業績連動型株式…2019/03/12
組織役員の異動に関するお知らせ2019/03/01
短信(訂正・数値データ訂正)「2018年12月期 決算短信〔IFRS〕(連結)」…2019/03/01
その他内分泌障害治療薬として開発中のHTL0030310(選択的SSTR 5受容体…2019/02/20
短信2018年12月期 決算短信〔IFRS〕(連結)2019/02/12
その他口腔咽頭カンジダ症治療薬「オラビ錠口腔用50mg」国内発売のお知らせ2019/01/31
その他AstraZeneca社の第2相臨床試験開始による提携契約に基づいた15百万…2019/01/07
その他精神障害および神経障害の治療薬として開発中のHTL0014242(選択的mG…2018/12/13
組織代表執行役の異動に関するお知らせ2018/12/12
四半期2018年12月期 第2四半期決算短信〔IFRS〕(連結)2018/11/08
組織役員の異動に関するお知らせ2018/11/01
⇒ 上表の各セルはデータページへリンクしています。データを利用される前に ≪注意/免責事項≫ を御確認下さい。

≪ 注意/免責事項 | kabupro.jp 決算プロ・ホームページ掲載データ利用上の注意事項と免責事項について ≫

決算プロは、証券取引所が運営するTDNET経由で公開された情報を元に作成されています。決算プロに掲載されている情報は、証券投資の勧誘を意図するものではありません。また決算プロに掲載する情報の正確性については万全を期しておりますが、当サイトの利用に伴って利用者に発生した不利益や問題について、何ら責任を負うものではありません。決算プロは証券取引所の適時開示ルールに基きTDNETを経由して開示された決算発表等の書類を引用しておりますが、各書類の訂正、追加、削除、欠落、消滅、誤記、出典となるホームページにおける記載との差異などにより、利用者が被ったとされるいかなる損害についても一切の責任を負いません。

このページの先頭へ